フレッツ光のひかり電話

フレッツ光の光電話は、インターネット回線を利用した電話サービスとなっています。

光電話の大きな特徴といえば、安い通話料金があげられるでしょう。

加入電話で通話をする利用する場合、通話先が市内の場合は3分で8.925円、市外で県内の場合は21円から42円、県外の場合は21円から84円、NTTドコモとAUの携帯電話の場合は1分で31.5円、ソフトバンクの携帯電話の場合は42円、アメリカでは60円、中国では140円、韓国では110円となっています。

光電話の場合は、全国一律で最大80%から90%オフの3分8.4円、NTTドコモの携帯電話で1分16.8円、AUとソフトバンクの携帯電話で18.375円、アメリカで9円、中国と韓国で30円となっており、桁違いに安いのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

もちろん、現在お使いの電話番号と電話機はそのままご利用いただけますので、余計な手間もかかりません。

フレッツ光のひかり電話プランには、基本プラン、安心プラン、もっと安心プラン、ひかり電話Aプランの4種類が用意されています。

それぞれのプランの月額利用料金は、基本プランで525円、安心プランで1470円、もっと安心プランで4095円、ひかり電話Aプランで1575円となっています。

基本プラン以外には無料通話分も含まれていますので、大変お得にご利用いただけるでしょう。

ただし、ひかり電話ルーター利用料金が別途かかる場合がありますので、頭にいれておいてください。

フレッツ光のひかり電話に変えるメリットは?

フレッツ光のひかり電話は、一般電話を利用されている方にも大変おすすめとなっています。

一般電話からひかり電話に変えるメリットには、何といっても通話料金の安さがあげられるでしょう。

一般電話の通話料金は。通話先が市内の場合は3分で8.925円、市外で県内の場合は21円から42円、県外の場合は21円から84円、NTTドコモとAUの携帯電話では60秒で31.5円、ソフトバンクの携帯電話では42円、国際通話でアメリカにかける場合は60秒で60円、中国では140円、韓国では110円となっています。

一方、ひかり電話を利用した場合は、日本全国で最大90%オフの3分8.4円、NTTドコモの携帯電話では46%オフの1分16.8円、AUとソフトバンクの携帯電話では1分18.375円、国際通話でアメリカにかけるなら最大85%オフの1分9円、中国と韓国で1分30円となっており、一般電話と比較するといかに通話料金が安いのか、お分かりいただけるのではないでしょうか。

ひかり電話プランには4種類のプランがあり、よりお得にご利用いただけるでしょう。

また、テレビ電話も標準サービスでついていますので、遠くにお住まいの方の表情を見ながら通話をお楽しみいただくことも可能です。

もちろん、現在お使いの電話番号や電話機はそのままご利用いただけますので、面倒な作業も必要ありません。

ただし、フレッツ光に加入していない方はひかり電話を利用することができませんので、事前に加入しておくようにしましょう。

フレッツ光のひかり電話の手続きは面倒?

フレッツ光のひかり電話の手続は非常に簡単ですので、面倒な作業はほとんどありません。

ひかり電話のお申し込みは、フレッツ光のホームページからご利用いただけます。

ホームページからひかり電話をお申し込みいただくと、後日NTTから確認の電話がかかってきますので、応対してください。

その後、しばらくするとご自宅にひかり電話のご利用に必要なひかり電話ルーターが届けられるでしょう。

あとは同封されているマニュアルに従いながらひかり電話ルーターを接続するだけで、すぐにご利用いただけます。

ひかり電話ルーターの接続が面倒な方なら、NTTでは有料でひかり電話ルーターの接続サービスを提供していますので、利用すると良いでしょう。

ただし、自宅のインターネット回線が光回線でない場合は、フレッツ光も一緒にお申し込みいただく必要があります。

その際には、多少の面倒な作業が発生してしまいますが、マニュアルに沿って設定していくだけとなっていますので、どなたでも簡単に接続することが可能です。

設定が面倒なら、こちらもNTTが有料でしてくれますので、利用するのも良いでしょう。

もちろん手続はインターネットからご利用いただけますので、面倒なことはありません。

また、ひかり電話をご利用いただくには、プロバイダーにも加入しておかなければなりません。

プロバイダーは基本的にお好みでお選びいただけますが、フレッツ光では便利なプロバイダーパックを提供しており、業者選びに迷った際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

フレッツ光のひかり電話だけの申し込みは可能?
フレッツ光のひかり電話は、フレッツ光に加入しているという条件の基、単独でお申し込みいただくことも可能です。ひかり電話をご利用いただくためには、NTTが提供している光回線の契約が絶対条件となっていま...

新着記事

お気に入り

Copyright © 2011-2016 フレッツ光のひかり電話に変えるメリット All rights reserved