転職活動を始めたら、何をするべきなのかを調べてみた

転職活動を始めたら何からスタートすればいいのか、転職エージェントへ登録する前に調べてみました。

転職したいと思ったら、まずは会社へ言わずに転職エージェントに登録。会社へ転職を考えていることがバレてしまうと、引き止めにあうことがあります。

特に僕の場合はめちゃくちゃ実力のある人ではないものの、会社は人手不足になっています。そのため辞めることが知られると、絶対に「まだ辞めないでほしい」と言われるのは目に見えています。ほかの会社でも同じような感じだと思うので、あまり周りの人に相談したり、上司の前でつい口に出したりしないほうが良い気がします。

転職エージェントに登録すると、面談へ行くことになります。転職エージェントのスタッフが自分の希望に合わせて仕事を提案してくれるそうなので、その面談の日程を決める必要があるわけです。

転職エージェントのスタッフは、こうした転職希望者1人1人と面談をしているよう。正直けっこう大変じゃないかと思うんですが、ありがたく頼りにしようと思います。

ちなみに面談はスーツでなくても私服で大丈夫なよう。ただしあまり清潔感のない服装だとマイナス印象になり、良い企業を提案してもらえないことがあるとのこと。僕もあまりイケメンではないですが、身だしなみはしっかり気をつけて面談に行こうと思います。

転職エージェントのアドバイザーとの面談では、求人の提案と転職活動のアドバイスをしてもらえます。基本的にはアドバイザーに質問や相談をして進めれば、意外と次の仕事探しはラクに進められそうな気がします。

正直転職活動はこれまでしたことがないので、不安もあります。ただ、アドバイザーにいろいろと聞きながら、納得のいく仕事探しができたらと思います。

ここで頑張らないとこれからの人生に大きく関わるので、しっかりやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です